Tapetelana

About Tapetelana

【About Tapetelana】

 

メキシコの San Miguel de Allende という小さな美しい街で、 tapete (タペテ)と呼ばれる毛織物を織っています。

タペテとは、メキシコの伝統的な織物のことで、羊毛を使ってラグやタペストリーが織られています。

各地方、特色のある織物が織られているメキシコの中でも特に San Miguel de Allende は、タペテの生産地として有名で、今でも10余りの家族が伝統を受け継いでいます。

手工芸の街として栄えた San Miguel de Allende で、タペテは街を代表する伝統工芸です。

 

Tapetelana では、ラグの他、バッグ、クッションカバー、コースターなどの小物を、伝統的な方法を踏襲しつつ、自由な色とデザインで、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

幅130センチの機織り機に向き合って平面の世界を織りながら、その果てしなく広く、深い世界に魅了される毎日です。