下北沢での個展、終わりました。

下北沢での個展が終わりました。

お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

今年は織物を始めて、日本とメキシコを行ったり来たりするようになって10年目でした。

気が付いたら10年経っていた、という感じですが、10年前バックパック一個背負って織物を習いにメキシコに行ったときと比べれば、やはりいろいろあったなぁと思います。

ひたすらやりたいこと、できることをするばかりの10年間も、振り返ってみれば、それもこれも本当にたくさんの人に助けてもらって、応援してもらっていたからできたのだと思います。

10年を目指していたわけでもないし、11年目、12年目も同じようにこの延長線上にあるのだろうと思うのですが、やはり、気持ち的に一つの区切りになるのかな、と東京での10回目の個展を終えて思いました。

自分の織ったものを通して、いろいろな人や場所とつながって、たくさんのことに出会って、広がっていった10年間でした。

それってすごい!と素直にそう思いました。そして感謝の気持ちでいっぱいです。

またどんな風に広がっていくのか、自分も楽しみにしながら続けていこうと思います!

2 thoughts on “下北沢での個展、終わりました。

  1. takeuchi

    10年おめでとう!改めてすごい事だと思います。リスペクトしています。あんまり頑張らないでゆっくりと楽しみましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA