綿と雑草

時間が経つのは早いです。

糸を洗ったり、染めたり、織ったりしているうちにおなかが空いて、そして眠くなるといった毎日です。

庭に出て歩いたり、綿の成長具合を眺めたりするのがいい気分転換になっています。

綿は心配になるくらいのんびりと成長しております。でも着実に大きくなっています。

一方、庭の雑草は一雨ごとに、すごい勢いでぐんぐんと成長して、もはや手が付けられなくなりました。

 

綿は、二枚目の本葉が出てきました。

 

引っ越してきた当初は、石がごろごろしていて、乾燥していて、草木も何もない茶色い世界だったのが、雨期に入り雨が降るようになり一変しました。

種を植えたわけではないのに、どこからやって来たのか、いつの間にか草が生え、花が咲き、種がなり、虫が来て、蝶が来て、鳥が来て、賑やかな世界が広がっていきました。すごいことです。

かわいらしい花や、みずみずしい緑に癒されていた時期を越えて、最近は自然の逞しさにいろいろ学びます。

可憐な花の小さな無数のトゲ、くっついたら離れないねこじゃらし、一日で腰の高さほどに伸びる雑草、地を這う草に足を取られることも。

草むしりしよう、明日しよう、雨やんだらしよう・・・とぐずぐずしていたら、手が付けられないくらい増殖して、成長していましたが、それもいいかなと思っています。

 

日々、目の前で世界が変わっていくことが面白くてたまりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA