Tapetelana

タペテの写真

ホームページにタペテの写真をアップしました。

2007年から今まで織ったものの中から、いろいろ選んでみました。

タペテは、ラグとして床に敷いたり、タペストリーとして壁に掛けたりできるような大きめサイズの毛織物です。バッグやクッションカバーよりも、少し太めの糸を使っています。

幅の広く、大きなものをガシガシ織るのは、心地よい疲れがあって大好きです。サンミゲルに来た頃は大きなタペテばかり織っていましたが、最近はクッションカバーやバッグの方を作るほうが多くなってしまったなー。

改めて数えてみたら、タペテだけでも、200個ちかく、この10年間で織っていました。

大きいものを織る時は特に、織り始める前のアイデア、織り始めの数センチ、織っているときに目の前に見えてるもの、織りおわって少し離れて見えるもの、織り機から切り離した時の様子、そしてキレイに完成させたときと、全部違うもののように見えるのです。

同じ色柄では織らないので、いつも初めて織る柄で、初めから終わりまでドキドキしながら織っています。そしてそのドキドキが織るモチベーションです!

GALLERY から Tapete で見ていただけます。

見ていただけると嬉しいです。  http://tapetelana.com/?page_id=88

 

自分で見た感想は、鳥が多いな・・・・です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA